wordpressのブログを再インストールしたついでに便利なプラグインとかいれた



10日ごろにこのブログがうまく動かなくなって大変なことになってしまいました。

このブログはwordpressでつくられていて、サブディレクトリをマルチサイト構成にしていました。例えば、ニコ生の記録を書いているhttp://net-vacation.com/niconama/のブログなどです。

現象はマルチサイトの管理画面が正しく表示されなくなったり、パーマリンクが他のブログを混じってしまったりと困ってしまいました。

ブログを再インストールすることにした

収拾がつかなくなったので、wordpressを再インストールすることにしました。

しくしく(´;ω;`)

バックアップを落とす

まずは元の全てのブログ管理画面からバックアップファイルを保存します。
ツール>エクスポートから落とすことができます。

あとサーバーにある全てのファイルをPCのローカルに落としておきました。
また、パーマリンクのURLの構成をメモしておきます。インストール後にパーマリンクが変わってしまうと以前のブログでしてもらったソーシャルブックマークが無駄になってしまうからです。

wordpressをインストールしてマルチサイト構成にする

wordpressをインストールします。インストールしたらディレクトリを変えたりしました。

[WP]wordpressをインストール先とは別のディレクトリをホームURLにする
http://tenderfeel.xsrv.jp/wordpress/120/

次にマルチサイトの設定をしました。

マルチサイト機能を使って複数のブログを管理する
http://www.fsfield.info/develop/wordpress/010/

wordpressにバックアップファイルをインポートします

ツール>インポート>wordpressからまず先にインポート用のプラグインをインストールします。
ツール>インポートから落としたバックアップファイルをインポートします。

バックアップファイルをアップロードするとすぐにブログが有効になります。

こんなかんじでブログは有効になりました。

wordpressのthemeをインストールする

落としておいたローカルのthemeファイルをそのままthemeディレクトリにアップロードします。

themeをネットワークで有効にして、各ブログでそれぞれのthemeを有効化します。意外とすぐできました。

wordpressへプラグインをインストールする

wordpressを使うメリットってプラグインですよねたぶん。便利そうなものを色々入れました。

WordPress Importer

wordpressのバックアップをインポートするためのプラグイン
http://wordpress.org/extend/plugins/wordpress-importer/

All in One SEO Pack

有名なやつなのでとりあえず入れておきました
http://semperfiwebdesign.com/

Google XML Sitemaps

記事を更新すると検索エンジンに自動登録してくれるプラグイン。表示はXML-Sitemapだったりして統一性がない気がします。管理画面からクリックhereみたいな場所を押すとスタートする。
WordPressプラグインGoogle XML Sitemapsを使うとき、マルチサイト互換性のエラーを解決する方法

gtrans

流行の翻訳プラグイン。たまに重いから外すかもしれない。
http://wordpress.org/extend/plugins/gtrans/

brBrbr

改行プラグイン。Html編集画面の改行をbrタグに変換してくれるみたい
http://camcam.info/wordpress/732

Yet Another Related Posts Plugin

関連記事を表示するプラグイン。これは使える予感。最初は関連度を1とか低めに設定しないと記事が表示されない。
http://wordpress.org/extend/plugins/yet-another-related-posts-plugin/

WP Social Bookmarking Light

ソーシャルブックマークを一括でいれられるプラグイン。これは便利。
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-social-bookmarking-light/

Thumbnail For Excerpts

ブログのトップに要約とかサムネイルを表示するプラグイン
http://www.cnet.ro/wordpress/thumbnailforexcerpts

これを使うにはwordpressにデフォルトで入っているWP Multibyte Patchというプラグインが有効にしてある必要があります。

Syntax Highlighter for WordPress

コードなんかをハイライトしてくれるプラグイン。
http://wordpress.org/extend/plugins/syntax-highlighter/

WP Super Cache

効果があるのかよくわからないCacheプラグイン
http://ocaoimh.ie/wp-super-cache/
まあ有名なので。

DB Cache Reloaded Fix

sqlのクエリをキャッシュしてくれるプラグイン。管理画面の表示が早くなるとかなんとか
http://wordpress.org/extend/plugins/db-cache-reloaded-fix/

WP Widget Cache

ウィジェットのキャッシュプラグイン。
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-widget-cache/

Head Cleaner

ヘッダで読み込んでいるファイルを効率化してくれるみたい。説明見た感じだとjsやcssを結合してくれるみたいですね。
http://wordpress.org/extend/plugins/head-cleaner/
たぶんつかえるんじゃないでしょうか。

WP File Cache

使うのやめました。File Cacheを入れるとマルチサイトがうまく表示できなくなったり、KtaiのテンプレートがPCでアクセスしたときに表示されちゃったりといまいちだった気がします。

参考にしたサイト

gtransについて

【wordpressにgoogle翻訳を簡単に入れる】 gtrans プラグインで簡単にサイトを多言語,グローバル化
http://www.imamura.biz/blog/cms/wordpress/2229

キャッシュ系のプラグインは以下を参考にしました

WordPress高速化に使えそうなプラグインを色々試してみた結果、けっこう早くなったのでご紹介。
http://maka-veli.com/faster-wp-plugin.html

感想

そんなわけでwordpressの再インストールを復活しました。

一日潰れてしまったo…rz

学んだ教訓、バックアップは大事

WordPressデザインブック3.x対応
WordPressデザインブック3.x対応 エビスコム

ソシム 2011-09
売り上げランキング : 5093

Amazonで詳しく見る by G-Tools


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です