WP touch 入門、導入時に最低限でカスタマイズする


WP touchは簡単なので皆さん使っているとおもいます。

しかしデフォルトのままでは色々かったるい箇所もあるのでその辺りを修正する項目として洗い出しておきたいです。
管理画面でできること、その他で切り分け色々メモしておきます。

言語を日本語に

WPtouch-japanese
WPtouch の設定から言語をJapaneseにします。

もしテンプレートをいじるときはエンコードをUTF-8にしておきます。

カレンダーアイコンをアイキャッチに変更

デフォルトだとカレンダーのアイコンが表示されているのでアイキャッチ画像に変更します。

WPtouch の設定から言語をJapaneseにします。記事一覧オプションから「記事のサムネイルまたは指定画像を投稿」を選択します。

テンプレートをいじる前に必ずバックアップ

WPtouchのテンプレートカスタマイズで注意することは、テンプレートでカスタマイズをしても、WPtouchをアップデートするとテンプレートが更新されて上書きされてしまうことです。

ですからテンプレートをカスタマイズしたら必ずバックアップをとることです。
テンプレートのディレクトリは以下にあります。
/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/
これ以外の場所にテンプレートのバックアップをとってください。

右上メニューのCSSを修正

WP touchには右上にメニューという表示があるのですが、どうも初期のままではレイアウトが崩れるみたいです。
これはスタイルを変更します。

#headerbar-menu a{
white-space: nowrap;}

を追加すれば対応できます。

カテゴリやタグ記事一覧にアイキャッチ画像を表示する

wptouchのカテゴリやタグの記事一覧ページではアイキャッチが何故か表示されません。
なので、一覧にアイキャッチを表示したいとおもいます。

/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/index.phpを編集します。
<?php if (is_archive() || is_search()) { ?>
↑こんな記述があるので、
<?php if (is_search()) { ?>
このようにしてis_archive()を削除します。
するとカテゴリやタグページでアイキャッチ画像が表示されるようになります。

wptouchのカテゴリにアイキャッチを表示

記事一覧に抜粋を表示する

WPtouchは記事一覧がとてもさみしいので抜粋を表示させることにします。

/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/index.phpを編集します。
<a class="h2" href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
<div class="post-author"<
// 抜粋を表示させるように1行追加
<?php echo mb_substr(get_the_excerpt(), 0, 100); ?><?php echo "...<br clear=\"all\">"; ?><a class="h2" href="<?php the_permalink(); ?>">続きを読む</a>

20130211-155004.jpg

参考:
WPtouchの抜粋php the_excerptがオカシイので調整
http://slacklinefreestyle.blogspot.jp/2012/07/wptouchphp-theexcerpt.html

メニューの順序を入れ替える

WPtouchにはメニューがあるのだけどそのままの順序だと使いにくいです。
/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/header.phpを編集します。
<div id="tabnav">
<a href="#head-pages"><?php _e("Pages", "wptouch"); ?></a>
<?php if (bnc_is_tags_button_enabled()) { wptouch_tags_link(); } ?>
<?php if (bnc_is_cats_button_enabled()) { wptouch_cats_link(); } ?>
<?php if (bnc_is_login_button_enabled()) { ?>
<?php if (!is_user_logged_in()) { ?>
<a id="loginopen" href="#head-account"><?php _e( "Login", "wptouch" ); ?></a>
<?php } else { ?>
<a href="#head-account"><?php _e( "My Account", "wptouch" ); ?></a>
<?php } ?>
<?php } ?>
</div>

このような記述があります。

これを
<div id="tabnav">
<?php if (bnc_is_cats_button_enabled()) { wptouch_cats_link(); } ?>
<?php if (bnc_is_login_button_enabled()) { ?>
<?php if (!is_user_logged_in()) { ?>
<a id="loginopen" href="#head-account"><?php _e( "Login", "wptouch" ); ?></a>
<?php } else { ?>
<a href="#head-account"><?php _e( "My Account", "wptouch" ); ?></a>
<?php } ?>
<?php } ?>
<?php if (bnc_is_tags_button_enabled()) { wptouch_tags_link(); } ?>
<a href="#head-pages"><?php _e("Pages", "wptouch"); ?></a>
</div>

ページ情報 > タグ情報 > カテゴリーという順序を
カテゴリー > タグ情報 > ページ情報に順序を入れ替えました。

functions.phpを書き換える

もし記事内で使っているショートコードなどがある場合はWPtouchのfunctions.phpにもコードを追加しなくてはなりません。


“WP touch 入門、導入時に最低限でカスタマイズする” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です