Xcodeにスニペットを追加する


cocos2dでゲームを作っているとXcodeの補完がやや貧弱な気がして強化したくなりました。

Xcodeにスニペットを追加することによって補完を強化します。

スニペットのパネルを開きます。
Xcodeのスニペット

スニペットに追加したいコードを選択します。
スニペットに追加するコードを選択する

新しくスニペットが追加されます。おそらく一番下に追加されるはずです。
新しく追加されたスニペット

追加されたスニペットを選択してEditからスニペットを編集します。
スニペットを編集

Completion Shortcutに補完されるときにタイプする単語を入れます。「CCLabelTTF」とタイプしたときに登録したスニペットが表示されるようにします。
また、タブ補完をされるためには、<#@"文字列"#>のように<##>で囲ってあげます。
スニペットの編集

上図のようにするために入力した文字列です。

CCLabelTTF *label = [CCLabelTTF labelWithString: <#@"文字列"#> dimensions:CGSizeMake(<#width #>, <#height #>) hAlignment:UITextAlignmentCenter fontName:<#@"Arial"#> fontSize:<#32#>];
label.position = ccp(<#positionX#>, <#positionY#>);
[self addChild:label];

コードの入力画面に戻ってCCLまでタイプするとリストに登録したスニペットがすでに表示されています。
Xcodeに登録したCCLabelTTFのスニペット

タブから選択するとちゃんと登録したらスニペットが表示されました。
Xcodeに登録したスニペットを表示
よかったよかった(☝ ՞ਊ ՞)☝

Xcodeの補完が足りないところはこの調子いくつかスニペットを登録していこうかとおもいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です