CakePHPを入れた時にでるDebugKitのエラーを消すには


CakePHP2.?バージョンからCakePHPをインストールしようとするとDebugKitがないというエラーがでます。

表示されるエラー

DebugKit is not installed. It will help you inspect and debug different aspects of your application.
You can install it from github

CakePHP-DebugKit-error

これはやり方が分からなかったのですが、以下のサイトを参考にしたら解決しました。

cakephp2.0にDebugKitを入れてみる
http://sd.pot.co.jp/2012/02/01/cakephp2-0%E3%81%ABdebugkit%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B

手順は参考サイトのとおりです。

1.DebugKitのファイルをダウンロードかgit cloneする。
2.app/Pluginにフォルダを配置してDebugKitにリネームする。
3.app/Config/bootstrap.phpにCakePlugin::load(‘DebugKit’)を指定する。
CakePlugin::load('DebugKit');
上記のように記述します。

エラーが消えて無事に表示されました。
CakePHP2.3.1.default.view

app/Controller/AppController.phpにDebugKit.Toolbarを指定する手順が参考サイトに書いてありましたが、エラーを消すだけなら以下のようにコンポーネントを指定しなくても問題ないようです。
public $components = array('DebugKit.Toolbar');

おしまい(☝ ՞ਊ ՞)☝


“CakePHPを入れた時にでるDebugKitのエラーを消すには” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です