bitbucketのwikiをgit cloneからローカルで編集してpushする


bitbucketのwikiはMercurialのリポジトリらしいですのでローカルで編集しましょう。前提としてgitかhgが入っていないと使えないと思います(☝ ՞ਊ ՞)☝

wikiをローカルにcloneする

ボクはgitを使っているのでwikiのpathを指定してgit cloneします。

git clone https://bitbucket.org/pugiemonn/huga/wiki
Cloning into ‘wiki’…
Username for ‘https://bitbucket.org’: pugiemonn
Password for ‘https://pugiemonn@bitbucket.org’:
remote: Counting objects: 93, done.
remote: Compressing objects: 100% (83/83), done.
remote: Total 93 (delta 33), reused 0 (delta 0)
Unpacking objects: 100% (93/93), done.
Checking connectivity… done

途中でユーザー名とパスワードの入力を求められました。

cloneしたwikiを確認します。

ls
wiki

bitbucketから持ってきたwikiがwikiディレクトリとして作成されています。

wikiを更新してpushする

wikiを編集して更新します。

cd wiki

wikiのホームページを編集します。

vi Home.md
なにか編集する

拡張子がmdなのでマークダウン記法で書くことができます。

編集したHome.mdをaddしてcommitします。

git add Home.md
git commit -m “edit Home.md”

あとはpushすればokです。

git push
・・中略

See ‘git help config’ and search for ‘push.default’ for further information.
(the ‘simple’ mode was introduced in Git 1.7.11. Use the similar mode
‘current’ instead of ‘simple’ if you sometimes use older versions of Git)

Counting objects: 5, done.
Delta compression using up to 8 threads.
Compressing objects: 100% (3/3), done.
Writing objects: 100% (3/3), 424 bytes | 0 bytes/s, done.
Total 3 (delta 1), reused 0 (delta 0)
To https://bitbucket.org/pugiemonn/huga/wiki
9a3509a..4520257 master -> master

これでwikiが変更されました。

ローカルから編集できましたバンジャーイ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です