AmazonPrimeVideoより視聴しました。コードギアス 反逆のルルーシュ7話の感想です。

[amazonjs asin=”B00G54F44W” locale=”JP” title=”STAGE7 コーネリア を 撃て”]

流れ

主人公ルルーシュはシンジュクの勝利で調子に乗ってブリタニア帝国のコーネリアに挑みます。最初はブリタニア軍を撤退させ楽勝だとルルーシュは思い込みます。

しかし、圧倒的な差で敗北し組織と一学生との実力差を思い知るのでした。

感想

この回はルルーシュ初の挫折ストーリーということでしょうか。
いままでゼロとして勝利してきたルルーシュが敗北する話になっています。

この話を見てコードギアスの現実的な面を感じました。
コードギアスでも実際に世の中でも個人でなんとかできる範囲というのはたかが知れています。何かを為すにはお金や有力者、組織の力を借りたりしていることが多いのではないでしょうか。