さくらレンタルサーバーで白い500 Internal Server Error エラー画面が出たときの対応

さくらレンタルサーバーphp.iniを設定

wordpressで白い画面が出て困ってしまいました。あとはエラー500 Internal Server Errorがでました。

HTTP エラー 500(Internal Server Error): サーバーによるリクエストの実行中に、予期しない状況が発生しました。

こういう時はwordpress内のphpで何らかのエラーが発生している可能性があります。そこで、まず原因調査のためにエラーログをみるという手段がよいです。

しかし、

さくらレンタルサーバーのエラーログというのはどうやって見ればいいのかわかりません。

と思って検索したら載っていました

php.iniに以下のように記述します。

display_errors="0"
error_reporting="2047"
log_errors="1"
error_log="/home/アカウント名/log/phperror.log"

さくらのサーバでWordPressが真っ白になってしまった場合の対処法
http://blog.creamu.com/mt/2010/05/wordpress_12.html

上記サイトを参考にやってみました。

php.iniの編集

さくらレンタルサーバーのコントロールパネルにログインしてPHP設定の編集を選択します。
さくらレンタルサーバーコントロールパネルからPHP設定の編集

するとどうやらフォームからphp.iniを設定できるみたいです。
さくらレンタルサーバーphp.iniを設定

display_errors=”0″
error_reporting=”2047″
log_errors=”1″
error_log=”/home/xxxxxxx/log/phperror.log”
output_buffering = On

(おまけ:display_errors=”1″とかにするとたぶんwordpressエラーのページにそのままエラーメッセージを吐いてくれる気がします)

logディレクトリの作成

ボクのサーバーにはまだlogというフォルダがないので作りました。おそらく参考サイトの設定だとlogディレクトリを作らないとエラーが書き込まれないはずです。

ディレクトリを作ったら、白いエラー画面がでるページをブラウザから表示しました。すると/home/アカウント名/log/phperror.logというファイルにエラーメッセージが書き込まれています。

ここはあくまで予想なのですが/home/アカウント名/logというlogディレクトリの配置をまもってlogディレクトリの指定をしたほうがいいとおもいます。

ちなみに、さくらレンタルサーバーは管理画面からではなくFTPクライアント経由でlogディレクトリを作成しました。なぜかわかりませんが、管理画面のファイルマネージャからはlogディレクトリの上位ディレクトリまで参照ができなかった気がします。

再びブラウザからアクセス

エラー書き込みの設定をしましたので、
500 Internal Server Errorがでたページに再びアクセスします。

500 Internal Server Errorが表示されれば、おそらく先ほど設定した/home/アカウント名/log/phperror.logにphpのエラーログが書き込まれているはずです。

エラーログを検索してエラーを解消すれば問題を解決できます。

解決

エラーメッセージから対策を考えた結果なんとかなりました。今回のエラーはphp.iniにout_buffering = Onと書くことによって消すことができるエラーだったみたいです。

よかったよかった。

もしこの手法で500 Internal Server Errorを解消できないとしたら? > それは500エラーがphpと関係ないところで発生しています。さくらレンタルサーバーのサポートに問い合わせてみるといいとおもいます。

wordpressのタグクラウドウィジェットに表示されるタグ数上限を増やす

wordpressのウィジェットにタグクラウドというのがあります。

ここの表示数を増やしたいと思い検索してみました。

タグクラウド数の上限はあるのですか?
http://ja.forums.wordpress.org/topic/4946

ここによるとwordpressのタグクラウドの表示数は45になっており、変更したい場合は$defaultsという変数を編集すればいいみたいです。

wp-includes/category-template.phpというファイルの中にタグクラウドの関数があるみたいなのでこのファイルを編集します。function wp_tag_cloud()という関数の中にある$defaultsの設定を書き換えます
$defaults = array(
'number' => 45,
);

ここの’number’ => 45,を100などに変更すればタグクラウドの表示数を変更できます。

ただしタグクラウドのタグ表示数をあまりに多くすると、検索エンジンからの評価は落ちたりするかもしれませんね。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 プライム・ストラテジー株式会社

ソフトバンククリエイティブ 2012-03-30
売り上げランキング : 1311

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Wp Super Cacheの管理画面にWptouchのエラーがでる

Wp Super CacheとWptouchのエラー

WPTouch使ってます。

ところがWp Super Cacheの管理画面にエラー表示が出てしまいました。

WPTouch plugin detected! Please go to the Supercache plugins page and enable the WPTouch helper plugin.

Wp Super CacheとWptouchのエラー

やべえええええええ

ぐぐったら解決しました。

How to enable the WPTouch helper plugin in WP Super Cache
http://atozinlife.com/forums/topic/how-to-enable-the-wptouch-helper-plugin-in-wp-super-cache/

Wp Super Cacheの画面から>>プラグインタブを開いて、Wptouchがあるのでそれを有効にすればOKです。

やったね(・ω<)

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 プライム・ストラテジー株式会社

ソフトバンククリエイティブ 2012-03-30
売り上げランキング : 621

Amazonで詳しく見る by G-Tools

wordpressのブログを再インストールしたついでに便利なプラグインとかいれた


10日ごろにこのブログがうまく動かなくなって大変なことになってしまいました。

このブログはwordpressでつくられていて、サブディレクトリをマルチサイト構成にしていました。例えば、ニコ生の記録を書いているhttp://net-vacation.com/niconama/のブログなどです。

現象はマルチサイトの管理画面が正しく表示されなくなったり、パーマリンクが他のブログを混じってしまったりと困ってしまいました。

ブログを再インストールすることにした

収拾がつかなくなったので、wordpressを再インストールすることにしました。

しくしく(´;ω;`)

バックアップを落とす

まずは元の全てのブログ管理画面からバックアップファイルを保存します。
ツール>エクスポートから落とすことができます。

あとサーバーにある全てのファイルをPCのローカルに落としておきました。
また、パーマリンクのURLの構成をメモしておきます。インストール後にパーマリンクが変わってしまうと以前のブログでしてもらったソーシャルブックマークが無駄になってしまうからです。

wordpressをインストールしてマルチサイト構成にする

wordpressをインストールします。インストールしたらディレクトリを変えたりしました。

[WP]wordpressをインストール先とは別のディレクトリをホームURLにする
http://tenderfeel.xsrv.jp/wordpress/120/

次にマルチサイトの設定をしました。

マルチサイト機能を使って複数のブログを管理する
http://www.fsfield.info/develop/wordpress/010/

wordpressにバックアップファイルをインポートします

ツール>インポート>wordpressからまず先にインポート用のプラグインをインストールします。
ツール>インポートから落としたバックアップファイルをインポートします。

バックアップファイルをアップロードするとすぐにブログが有効になります。

こんなかんじでブログは有効になりました。

wordpressのthemeをインストールする

落としておいたローカルのthemeファイルをそのままthemeディレクトリにアップロードします。

themeをネットワークで有効にして、各ブログでそれぞれのthemeを有効化します。意外とすぐできました。

wordpressへプラグインをインストールする

wordpressを使うメリットってプラグインですよねたぶん。便利そうなものを色々入れました。

WordPress Importer

wordpressのバックアップをインポートするためのプラグイン
http://wordpress.org/extend/plugins/wordpress-importer/

All in One SEO Pack

有名なやつなのでとりあえず入れておきました
http://semperfiwebdesign.com/

Google XML Sitemaps

記事を更新すると検索エンジンに自動登録してくれるプラグイン。表示はXML-Sitemapだったりして統一性がない気がします。管理画面からクリックhereみたいな場所を押すとスタートする。
WordPressプラグインGoogle XML Sitemapsを使うとき、マルチサイト互換性のエラーを解決する方法

gtrans

流行の翻訳プラグイン。たまに重いから外すかもしれない。
http://wordpress.org/extend/plugins/gtrans/

brBrbr

改行プラグイン。Html編集画面の改行をbrタグに変換してくれるみたい
http://camcam.info/wordpress/732

Yet Another Related Posts Plugin

関連記事を表示するプラグイン。これは使える予感。最初は関連度を1とか低めに設定しないと記事が表示されない。
http://wordpress.org/extend/plugins/yet-another-related-posts-plugin/

WP Social Bookmarking Light

ソーシャルブックマークを一括でいれられるプラグイン。これは便利。
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-social-bookmarking-light/

Thumbnail For Excerpts

ブログのトップに要約とかサムネイルを表示するプラグイン
http://www.cnet.ro/wordpress/thumbnailforexcerpts

これを使うにはwordpressにデフォルトで入っているWP Multibyte Patchというプラグインが有効にしてある必要があります。

Syntax Highlighter for WordPress

コードなんかをハイライトしてくれるプラグイン。
http://wordpress.org/extend/plugins/syntax-highlighter/

WP Super Cache

効果があるのかよくわからないCacheプラグイン
http://ocaoimh.ie/wp-super-cache/
まあ有名なので。

DB Cache Reloaded Fix

sqlのクエリをキャッシュしてくれるプラグイン。管理画面の表示が早くなるとかなんとか
http://wordpress.org/extend/plugins/db-cache-reloaded-fix/

WP Widget Cache

ウィジェットのキャッシュプラグイン。
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-widget-cache/

Head Cleaner

ヘッダで読み込んでいるファイルを効率化してくれるみたい。説明見た感じだとjsやcssを結合してくれるみたいですね。
http://wordpress.org/extend/plugins/head-cleaner/
たぶんつかえるんじゃないでしょうか。

WP File Cache

使うのやめました。File Cacheを入れるとマルチサイトがうまく表示できなくなったり、KtaiのテンプレートがPCでアクセスしたときに表示されちゃったりといまいちだった気がします。

参考にしたサイト

gtransについて

【wordpressにgoogle翻訳を簡単に入れる】 gtrans プラグインで簡単にサイトを多言語,グローバル化
http://www.imamura.biz/blog/cms/wordpress/2229

キャッシュ系のプラグインは以下を参考にしました

WordPress高速化に使えそうなプラグインを色々試してみた結果、けっこう早くなったのでご紹介。
http://maka-veli.com/faster-wp-plugin.html

感想

そんなわけでwordpressの再インストールを復活しました。

一日潰れてしまったo…rz

学んだ教訓、バックアップは大事

WordPressデザインブック3.x対応
WordPressデザインブック3.x対応 エビスコム

ソシム 2011-09
売り上げランキング : 5093

Amazonで詳しく見る by G-Tools