NSMutableData


NSDataの可変なクラスがNSMutableDataです。

データの追加

データの追加にはappendDataを使います。
NSData *data = [NSData dataWithContentsOfURL:[NSURL URLWithString:@"http://yahoo.co.jp"]];
NSMutableData *mData = [NSMutableData data];
// データを追加する
[mData appendData:data];
NSLog(@"データ : %@", mData);
// 出力
データ : <3c21444f 43545950 45204854 4d4c2050 55424c49 4320222d 2f2f5733 432f2f44 54442048 544d4c20 342e ... 以降略

appendDataを使うと後ろにNSDataをくっつけていけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です