彗星のアルナディアでレベル40になりました。ヒーローはプルーとシャルロットを召喚 #スイアル

彗星のアルナディア10日目です。前回に引き続きゴールドが無くてスキルが上げられません。スタミナ不足だしゴールド不足だし厳しいゲームです\(^o^)/

プルーを召喚

プルー召喚石を交換から召喚しました。
プルーの召喚石を交換
ニューヒーロープルー
このこを戦わせてみたところ非常に弱い。。。どうしよう(☝ ՞ਊ ՞)
プルー召喚

“彗星のアルナディアでレベル40になりました。ヒーローはプルーとシャルロットを召喚 #スイアル”の続きを読む

彗星のアルナディアでレベル38になりました。アシュリーとジャレッド召喚 #スイアル

彗星のアルナディア9日目です。前回に引き続きゴールドが無くてスキルが上げられません。ゴールド足りなさすぎでしょこのゲーム\(^o^)/

コインからアシュリー召喚

コインが溜まってきてアシュリーさんが召喚できました。
魔法系がいなかったので魔法系の参加はありがたいです。
アシュリー召喚
魔法しか効かないところとかありますからね(☝ ՞ਊ ՞)

アシュリーさんレベル11
ゴールドが無いので大したことはできませんが少しずつ育てていきます(☝ ՞ਊ ՞)

“彗星のアルナディアでレベル38になりました。アシュリーとジャレッド召喚 #スイアル”の続きを読む

彗星のアルナディア8日目、アプリアップデートとムジジタロットが急に来て… #スイアル

彗星のアルナディア8日目です。前回に引き続きゴールドが無くて何もできません。ゴールド足りなさすぎでしょこのゲーム\(^o^)/

メジェガ召喚

コインからメジェガを召喚できました(☝ ՞ਊ ՞)
一応悪魔系なので活躍してくれそうかなあ。
メジェガ召喚

“彗星のアルナディア8日目、アプリアップデートとムジジタロットが急に来て… #スイアル”の続きを読む

彗星のアルナディア7日目、ガールグ、ルシール召喚 #スイアル

彗星のアルナディア7日目です。前回に引き続きゴールドがありません\(^o^)/

スキル上げてるだけでゴールド無くなるのにどうしたらいいのでしょうか。

ヒーロータロットでルシール召喚

ヒーロータロットからルシールさんが出ました(☝ ՞ਊ ՞)

たまったジェムを使用しています。
ヒーロータロットを購入しますか?

ヒーローが被ると非常に鬱なのですが。
ヒーロータロット

“彗星のアルナディア7日目、ガールグ、ルシール召喚 #スイアル”の続きを読む

彗星のアルナディア5日目、ボラーゲット #スイアル

出来が良すぎて感動した彗星のアルナディアを始めて5日目くらいになりました。

ボラーを召喚

運営から貰えるジェムをつかって3000ジェムタロットから新ヒーローをボラーを召喚しました。
大海のダイバー ボラー

このゲームはキャラがないと進めないのでキャラが増えるのはありがたいです(☝ ՞ਊ ՞)

“彗星のアルナディア5日目、ボラーゲット #スイアル”の続きを読む

vagrantを起動しようとしたらportがかぶっているとエラーがでる

vagrantで複数のVMを立ち上げているときにエラーがでました(☝ ՞ਊ ՞)

vagrant upでエラーが発生

VMのAが立ち上がっている状態で、VMのBをvagrant upしました。

Vagrant cannot forward the specified ports on this VM, since they
would collide with some other application that is already listening
on these ports. The forwarded port to 2222 is already in use
on the host machine.

To fix this, modify your current projects Vagrantfile to use another
port. Example, where ‘1234’ would be replaced by a unique host port:

config.vm.network :forwarded_port, guest: 22, host: 1234

Sometimes, Vagrant will attempt to auto-correct this for you. In this
case, Vagrant was unable to. This is usually because the guest machine
is in a state which doesn’t allow modifying port forwarding.

ぎゃーエラーが出ましたなんじゃこれ:(;゙゚’ω゚’):

すでに立ち上がっているVMを止める

似たような事例があるので呼んでみるといま立ち上がっているVMをsuspendしろとあります。

VMのAのほうをhalします。

vagrant halt
[default] Attempting graceful shutdown of VM…

VMのAが停止しました。

次にVMのBを立ち上げます。

vagrant up
Bringing machine ‘default’ up with ‘virtualbox’ provider…
[default] Resuming suspended VM…
[default] Booting VM…
[default] Waiting for machine to boot. This may take a few minutes…
[default] Machine booted and ready!

今度はvagrant upが成功しました。

動作確認

ボクの要望としてはVMのAとBの両方が立ち上がって欲しかいので、Aのほうも立ち上げます。

vagrant up
Bringing machine ‘default’ up with ‘virtualbox’ provider…
[default] Clearing any previously set forwarded ports…
[Berkshelf] Skipping Berkshelf with –no-provision
[default] Fixed port collision for 22 => 2222. Now on port 2200.
[default] Clearing any previously set network interfaces…
[default] Preparing network interfaces based on configuration…
[default] Forwarding ports…
[default] — 22 => 2200 (adapter 1)
[default] — 80 => 8080 (adapter 1)
[default] Running ‘pre-boot’ VM customizations…
[default] Booting VM…
[default] Waiting for machine to boot. This may take a few minutes…
[default] Machine booted and ready!
[default] The guest additions on this VM do not match the installed version of
VirtualBox! In most cases this is fine, but in rare cases it can
prevent things such as shared folders from working properly. If you see
shared folder errors, please make sure the guest additions within the
virtual machine match the version of VirtualBox you have installed on
your host and reload your VM.

Guest Additions Version: 4.2.12
VirtualBox Version: 4.3
[default] Configuring and enabling network interfaces…
[default] Exporting NFS shared folders…
Preparing to edit /etc/exports. Administrator privileges will be required…
[default] Mounting NFS shared folders…
[default] Mounting shared folders…
[default] — /vagrant
[default] VM already provisioned. Run `vagrant provision` or use `–provision` to force it

おお!問題なく立ち上がりました。やったね(☝ ՞ਊ ՞)

RSPECでtransactionのエラーがでる

RSPECでテストをしようとしたらエラーが出ました(☝ ՞ਊ ՞)

active_recordが存在しないエラーが発生

rspecを実行します。sporkを使っているのでdrbオプションをつけています。

bundle exec rspec --drb spec/requests/

Failure/Error: Unable to find matching line from backtrace
ActiveRecord::StatementInvalid:
Mysql2::Error: SAVEPOINT active_record_1 does not exist: ROLLBACK TO SAVEPOINT active_record_1

よくわからないエラーがでました:(;゙゚’ω゚’):

transaction_fixturesを変更する

spec_helperのtransaction_fixturesをtrueからfalseに変更します。

vi spec/spec_helper.rb
config.use_transactional_fixtures = false

# DatabaseCleaner
config.before(:suite) do
DatabaseCleaner.strategy = :transaction
end

ついでにDatabaseCleanerの設定に:transactionを指定しました。

動作確認

動作テストをしました。

bundle exec rspec --drb spec/requests/

………

Finished in 2.09 seconds
9 examples, 0 failures

Randomized with seed 58262

動いたヤッタネ(☝ ՞ਊ ՞)

参考:https://relishapp.com/rspec/rspec-rails/docs/transactions

herokuにデプロイしたのにActionController::RoutingError (No route matches [GET] “/”):とエラーがでる

Herokuにデプロイしようとしたところ、エラーで苦労しました(☝ ՞ਊ ՞)

herokuへデプロイ

herokuへ変更をpushします。

git push heroku master
Fetching repository, done.
Everything up-to-date

ブラウザを開きます。

heroku open
Opening aqueous-caverns-5124… done

エラーがでます。

The page you were looking for doesn’t exist. You may have mistyped the address or the page may have moved.

なにこれ:(;゙゚’ω゚’):

heroku logsでherokuのログを表示する

herokuのログを表示します。

heroku logs –tail

これでherokuのログが流れるようになったので、その状態でブラウザからアクセスするとログを確認できます。

RoutingErrorが発生

ログを表示したところRoutingエラーが発生していることがわかりました。

ActionController::RoutingError (No route matches [GET] “/”):

config/routes.rbにrootを追加

ルートを追加します。

vi config/routes.rb
root “huga#home”

hugaコントローラのhomeアクションを追加しました。git addとgit commitをしてherokuにデプロイします。

git push heroku master
Fetching repository, done.
Everything up-to-date

おかしいです。Everything up-to-dateと表示されました。

pushするブランチを間違えていた

変更をしてpushしたのに差分がデプロイされていません。branchを確認します。

git branch
master
* static-pages

どうやらmasterブランチがpushできていなかったようです。

branchをmasterに変更します。

git checkout master
M .idea/workspace.xml
Switched to branch ‘master’

branchを確認します。

git branch
* master
static-pages

masterブランチに変更されました。

branchをmergeしてpush

いままでstatic-pagesブランチで開発していたのでmasterにmergeします。

git merge static-pages
Updating ac94da5..578b404
Fast-forward
app/assets/javascripts/static_pages.js.coffee | 3 +
app/assets/stylesheets/static_pages.css.scss

mergeされました。

masterをherokuにpushします。

git push heroku master
Fetching repository, done.
Counting objects: 57, done.
Delta compression using up to 8 threads.

To git@heroku.com:aqueous-caverns-5124.git
ac94da5..578b404 master -> master

herokuにpushされました。

動作確認

ブラウザを開きます。

heroku open

やっと変更が表示されました(☝ ՞ਊ ՞)

やったね(☝ ՞ਊ ՞)☝

rspecを実行した時にuninitialized constant Capybara (NameError)というエラーがでる

railstutorialのspecの実行でエラーがでました(☝ ՞ਊ ՞)

Capybaraが無いとエラーがでる

rspecコマンドを実行します。

bundle exec rspec spec/requests/static_pages_spec.rb
/var/www/html/rails/railstutorial2/spec/spec_helper.rb:46:in `block in ‘: uninitialized constant Capybara (NameError)
from /home/vagrant/.rbenv/versions/2.0.0-p247/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/rspec-core-2.13.1/lib/rspec/core.rb:107:in `configure’

エラーがでました。

該当の行はCapybara::DSLと書いている行です。

config.include Capybara::DSL

Capybaraが無いのですかね。

GemfileにCapybaraを追加

gem listを確認してからGemfileにcapybaraを追加します。

group :development, :test do
gem ‘sqlite3’, ‘1.3.8’
gem ‘rspec-rails’, ‘2.13.1’
gem ‘capybara’ # 追加
end

Gemfileを更新したのでbundle installをします。

動作確認

再びrspecのコマンドを実行します。

bundle exec rspec spec/requests/static_pages_spec.rb
F

Failures:

1) StaticPages Home page should have the content ‘Sample App’
Failure/Error: expect(page).to have_content(‘Sample App’)
expected #has_content?(“Sample App”) to return true, got false
# ./spec/requests/static_pages_spec.rb:9:in `block (3 levels) in

Finished in 0.13441 seconds
1 example, 1 failure

Failed examples:

rspec ./spec/requests/static_pages_spec.rb:7 # StaticPages Home page should have the content ‘Sample App’

Randomized with seed 13050

おお!こんどはテストが失敗しました(☝ ՞ਊ ՞)capybaraが無いよっていうエラーで合っていたみたいです。